シュガーダディ経験を活かして、パパ活情報等を発信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

約10年間にわたってシュガーダディ生活をしてきましたので、

その経験を元にシュガーダディ情報、パパ活情報等を語っていきます。

健全なシュガーダディ文化が日本でも、もっともっと普及しても良いんじゃないかなと思っています。

そもそもシュガーダディという言葉はあまり聞きなれないと思いますが、

いわゆるパパです。

ここで言うパパとは、愛人だったりパトロンといったニュアンスの人のことを差し、

要は経済的なサポートが少なからずはいってくるような関係です。

アメリカではそういったお付き合いをしている男性をシュガーダディと呼んでおり、

シュガーダディとお付き合いしている女性のことをシュガーベイビーと呼んでいたりします。

シュガーダディとの出会い

僕の場合はたまたま20代の頃にアメリカ転勤があり、そこでシュガーダディの存在を知りました。

意外とまわりにシュガーベイビーがたくさんいて文化の違いにびっくりしました。

びっくりしたポイントは、意外とあっさりしているというか、

ごくごく当たり前のように、パパはパパ、恋人は恋人と割り切っているところでしょうか。

「えっ?わたしのまわりはみんなシュガーダディいるわよ」

と極々普通そうな女子大生が言っておりました笑

アメリカ転勤中には、シュガーダディ経験をしなかったのですが、

日本に戻ってきてからできたはじめてのシュガーベイビーは、アメリカ留学経験があって、向こうでもシュガーダディがいたと話していたのはとても印象に残っています。

なるほど。 やっぱり普通なのかと笑

 

次回からは、日本でのシュガーベイビー探しについてや

パパ活のコツなど語っていきます。

シュガーダディ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パパ活専門サイト:シュガーダディ
パパ活するなら絶対ここ。圧倒的に質が良い。

いろいろな手法でシュガーライフを送ってきましたが、

最後に行きついたのはここでした。

パパ活専門サイト シュガーダディ

・出会える まともな人に

・サクラなし サクラに出会ったことなし

・圧倒的なコスパ(男性) 女性は無料

・安心 本人認証と24時間監視

日本で最初のパパ活専門サイトだけあって、さすがの使い勝手です。

サクラっぽい人がいなく、皆真剣なのですぐにマッチングします。


いまなら無料登録できます

シュガーダディ(パパ活)体験記【シュガダクラブ】